杉谷メディカルクリニックについて

杉谷メディカルクリニック

ご挨拶

このたびつくば市研究学園において「杉谷メディカルクリニック」を開院することになりました。

筑波大学医学専門学群を卒業後、筑波大学付属病院にてレジデント研修を修了し、その後筑波メディカルセンター病院に赴任、以後15年間同院にて地域医療に従事してまいりました。

救命救急センター、地域がんセンターの機能を兼ね備えた病院であったため消化管出血や劇症肝炎、膵炎などの救急疾患にとどまらずウイルス性肝炎のインターフェロン治療や胃がん、大腸がん、肝臓がんなどのがん治療、とりわけ内視鏡治療は消化器内科・内視鏡診療科長として積極的に取り組んでまいりました。

これまで20年以上にわたり、胃内視鏡28,000人以上、大腸内視鏡9,000人以上、内視鏡治療も3,000人以上の患者様の検査・治療に携わってまいりました。これからもさらに正確で苦痛の少ない検査を目指していきたいと考えております。

自分がこれまで学んできたことを生かした専門性の高いクリニックを目指しながら、長年培った多くの先生方との連携をさらに発展させることで患者様にとって適切な医療をご提供できる地域医療の窓口的な役割も果たしていきたいと考えております。

皆様の一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

おもな診療科目、ほかサービス

診療科目:内科、消化器内科

ほかサービス:内科一般(高血圧、糖尿病など)、肝臓病外来、
ピロリ菌除菌外来、胃・大腸内視鏡検査、アレルギー外来、ワクチン接種、
禁煙外来

院長プロフィール

院長:
杉谷 武彦
学会認定医・専門医
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本人間ドック学会認定医
H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
インフェクションコントロールドクター・感染制御医(ICD)
日本医師会認定産業
所属学会
日本内科学会、日本消化器病学会、
日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、
日本人間ドック学会、日本総合健診医学会、
日本消化器がん検診学会、日本大腸検査学会、
日本臨床腫瘍学会、日本感染症学会、
日本ヘリコバクター学会
その他
厚生労働省認定臨床研修指導医
日本救急医学会認定ICLSコース 修了
茨城県緩和ケア研修会
(※主催:日本緩和医療学会)修了

院長略歴

平成元年3月 筑波大学医学専門学群卒業
平成元年4月
~平成7年3月
筑波大学附属病院および関連病院でレジデント研修
(筑波大学附属病院、筑波メディカルセンター病院、
 都立墨東病院ほか)
平成7年4月
~平成11年3月
筑波メディカルセンター病院 消化器内科勤務
平成11年4月~ 筑波メディカルセンター病院 消化器内科診療科長
平成22年10月 杉谷メディカルクリニック開業

スタッフ

看護スタッフ・臨床検査技師

スタッフ一同明るく・元気に・楽しく・優しくをモットーに 地域の皆様の健康に少しでもお役にたちたいと思っております。

クリニック施設・設備のご案内

クリニック院内風景紹介

すこしでも患者様の気分を和ませるクリニックでありたい、落ち着いた雰囲気の待合室、機能的な処置室など上質のホスピタリティの提供を心がけております。

受付 受付 外来待合室
待合室 処置室
診察室 採血コーナー

医療機器

最近の医療機器は高機能でありながらシンプルなデザインなものが増えてきました。以前は操作ボタンの多さが多機能を表していたものですが。

超音波画像診断装置 内視鏡
X線撮影装置 内視鏡検査について

電子カルテと画像診断装置

最近では当たり前となった電子カルテですがクリニック向けの電子カルテはタッチパネルなど操作性のよさでは病院の電子カルテを凌駕しているかもしれません。 検査画像も従来はフィルムでしたがクリニックにも電子化の波が、 病院同様に高精細モニターをいっしょに見ながら詳しくかつ分かりやすくご説明させていただければと存じます。

血液検査装置

当院では院内での血液検査も実施しております。簡単な肝機能、腎機能検査や貧血の有無、炎症反応などチェックが可能となり、 急性疾患などにおける迅速検査で大いに活躍します。

コンテンツエリア底部